グリーンスムージーや置き換えダイエット
に関する 疑問と答え Q&A集

※各質問(オレンジ色の文字)をクリックして、回答をご覧ください。

置き換えダイエットに関する疑問

Q.置き換えダイエットって、どんなダイエット?
  • 通常の食事を、ダイエット食品などに「置き換える」ダイエット法です。
  • 一般的には、1日3食のうちの1食、もしくは2食を置き換えて、摂取カロリーをコントロールする方法がとられているようです。
  • 今までの「断食」的なキツいイメージのダイエットに比べると、適度な範囲で行えるため、とても人気のあるダイエット法です。
Q.1日何食までの「置き換え」が可能ですか?
  • 置き換えダイエットは、1日3食のうちの1食を置き換える方法が一般的です。
  • しかし、「どうしてもこの日までに痩せたい」など、緊急の必要性に迫られているときなどは、1日2食までは置き換えることも可能です。
  • しかし、1日2食の置き換えは、やはり辛いものがあるので、まずは1日1食の置き換えで慣れてきてからのほうがよいでしょう。
Q.置き換えるなら、3食のうちのどれが効果的ですか?
  • 置き換えダイエットの効果が、一番期待できるのは、やはり『夕食』の「置き換え」です。
  • 朝や昼は、その後に仕事などをして身体も頭も使いますが、夕食のあとは寝るだけです。寝るだけなので、摂取したカロリーもほとんど消費されません。ですので、置き換えるなら、迷わず『夕食』がお薦めです。
  • もし、できるのならですが…(笑)。
Q.はじめてからどのくらいで効果が現れますか?
  • 当たり前ですが、効果の現れ方は、人によってそれぞれです。
  • そして、置き換えダイエットに限らず、はじめてすぐに効果が現れるような即効性のあるダイエットは、まずありません。急激な置き換えを行うなど、相当の努力をした人が、1ヶ月ほどで効果を出す場合もありますが、一般的には、効果が現れはじめるのは3ヶ月後くらいからでしょう。
  • 何よりも、ダイエットに必要なものは、長期にわたってダイエットを続ける「覚悟」だということを忘れないことが大切です。
Q.置き換えダイエットの食品を選ぶときのポイントは?
  • ドリンクタイプ、ミールタイプ、スナックタイプなどいろいろなタイプがありますが、自分に向いているタイプのもの(=続けられるもの)を選ぶことがまず大切です。
  • そして、そのときに気をつけなくてはいけないことですが、決してカロリーの低さだけに注目して選んではいけません。
  • 必要な栄養素がきちんと含まれているか、健康の負担となるようなことはないか、など同時に自分の身体にプラスになるものを選ぶようにしましょう。
Q.置き換えダイエットをはじめたら、爪が割れやすくなりました。
  • それは、栄養不足が原因と考えられます。
  • 置き換えダイエットそのものというより、置き換えた食事以外の食事について見直してみましょう。他の食事についても無理なカロリーカットを行っていませんか?
  • 栄養不足は、基礎代謝の低下につながります。基礎代謝が下がるということは、脂肪を燃焼させる機能が下がるということです。
  • きれいに痩せるために、栄養もきちんととるようにしましょう。

グリーンスムージーに関する疑問

Q.グリーンスムージーは、毎日飲まなければなりませんか?
  • グリーンスムージーの効果を得るためには、少量でも良いので毎日飲んでいただきたいです。
  • グリーンスムージーによる置き換えダイエットは、断食とは違い、カロリーコントロールを行いつつ、野菜や果物の栄養素を吸収して体質の改善をはかるという目的があるからです。
Q.なぜグリーンスムージーは、ダイエットに効果があるのでしょう?
  • ダイエットの目的は、言ってみれば、体内の脂肪を減少させることです。
  • 脂肪が減少するためには、体内で脂肪を燃焼させるという「化学変化」を起こさせなければなりません。
  • グリーンスムージーに豊富に含まれているビタミンやミネラルは、この化学変化を起こさせる要素である「酵素」の源となります。
Q.グリーンスムージーと一緒に軽食をとってもかまいませんか?
  • グリーンスムージーの栄養素を効果的に摂取するためにも、グリーンスムージーは単体で飲みましょう。
  • グリーンスムージーを飲む前後1時間ぐらいは、何も口にしないのが理想です。
Q.グリーンスムージーは冷やして飲んでは駄目と聞いたのですが…?
  • グリーンスムージーを冷やして飲むと、内臓を冷やしてしまうことになり、あまりよくありません。
  • 常温で飲むことをおすすめしますが、冷えたものを口にしたい場合は、口の中でよく噛んで(温めて)飲むなど、工夫するとよいでしょう。
Q.グリーンスムージーはお湯で割って飲んでも大丈夫でしょうか?
  • 秋冬など、寒い季節には温かい飲み物を飲みたくなります。
  • そこで、置き換えダイエットに使用しているグリーンスムージーもお湯で割ってホットでいただきたくなるのですが、実は、これはあまりお薦めしません。
  • まず第一に、あまり美味しくありません。そして第二に(こちらが第一かも)、お湯で割るとせっかくの酵素が破壊されてしまうのです。
  • どうしても、温かいスムージーが飲みたい場合には、ホット専用のスムージーが販売されていますので、そちらを飲んでみてはいかがでしょう?
  • ショウガなども配合されていて、体がポカポカと温まります。 >>冬のホットスムージー
Q.グリーンスムージーを飲みはじめたら、下痢をするようになりました。
  • いわゆる好転反応と呼ばれるものかもしれません。
  • グリーンスムージーを摂取したことにより、体内の毒素を出そうとする働きが生じ、それに伴ってひき起こされた症状の可能性があります。
  • しかし、胃腸が弱かったり、食品アレルギーがあったり、など、自分の体質がグリーンスムージーに合っていないという場合も考えられますので、もう暫く続けてみても症状が改善されないようであれば、摂取を一旦中止して、医師に相談したほうがよいでしょう。

その他ダイエットや健康に関する疑問

Q.ダイエットでやってはいけないことは何ですか?
  • 基本的に「食事をとらない」というダイエット法は、とても危険です。
  • たしかに、食べなければ体重は減るかもしれませんが、それをいつまでも続けることは不可能です。
  • 「食事をとらない」ではなく、「間食をしない」「夜10時以降は食べない」などといった方向に考えを修正していきましょう。
Q.リバウンドしないダイエットのコツはありますか?
  • ダイエットで食事制限などを行い、極度の空腹状態が生じたために、逆に身体の摂取能力が上がってしまうことがあります。いわゆるリバウンド状態となり、体重が増えてしまうのです。
  • リバウンドしないためには、「急激なダイエットは避ける」「ダイエットと同時に筋トレも行う」などの注意が必要です。
Q.ダイエット中でも、どうしてもおやつを止められない。どうしたらよいですか?
  • ダイエットを成功させたければ、間食をとらないのが一番です。
  • しかし、どうしても「3時のおやつ」が止められない場合は、1日の摂取カロリーを計算して、それを4回分に振り分けて「1日4食ダイエット」という考え方に切り替えるという手がないわけでもありません。

inserted by FC2 system